そんな思いから、
2006年にバナナダンスはスタートしました。


小さな店ながら、その時の自分達に出来るかぎりに楽しく
ケーキ作りに邁進しました。基本となる原点でした。

店舗を拡大した第2章では、沢山のスタッフに恵まれ、
また大勢のお客様にも来ていただいて
バナナダンスが急成長した日々でした。

しかしながら、時代の流れのスピードの中で
全ての舵をとっていくのが
難しくなった時期でもありました。

時代は令和になり、少し充電期間をいただきました。
バナナダンスの第3章は、原点にかえり
こだわりのケーキ作りをしていきたいと思います。

素材には今までもこだわってきましたが
納得のいく、清潔に整えられた厨房で
ひとつ、ひとつ、丁寧に。

原点に立ち返り、お菓子作りを楽しみながら
毎日お店を開けていきます。

そして、その思いが
皆様に届けられるように頑張っていきます。

これからもバナナダンスを
どうぞよろしくお願いいたします。

令和元年 12月
パティスリーバナナダンス
松浦和代